オトナ女性の基本のき、煎茶のおいしいいれ方

オトナ女性の基本のき、煎茶のおいしいいれ方

2018.10.26

茶葉とお湯さえあればすぐにいれられるお茶。
さっと手早くいれるだけでも十分おいしいのですが、いれ方のポイントをちょっとおさえるだけで、いつものお茶がぐんとランクアップします!

おいしいお茶のいれ方(100g800円以上の上級煎茶の場合/2人分)

1. 茶葉4g(ティースプーン中盛り2杯)を急須に入れる。

2. ポット(ケトル)のお湯(約90度/約200ml)を茶碗に入れて一旦湯温を下げる。
※お湯を茶碗に移すことで湯温が10度ほど下がる。

3. お湯を急須に入れて30秒間浸出させる。

4. ふたつの湯のみに注ぎわける。
※少しずつ交互に注ぐと味・色が均等になる。

5. 最後は、急須が90度におじぎするようにして一滴残らず注ぎきる。

二煎目はもっと簡単!

二煎目を味わう際は上のステップ2を省略します。
ポット(ケトル)のお湯を直接急須に入れて約15秒待つだけ。

一煎目はお茶のうまみが存分に感じられ、二煎目はさわやかな渋味が感じられます。

いままで自己流でいれていた方や、沸かしたての熱湯でそのまま入れていたという方は、一度この方法でやってみてください。

「あれ? お茶、変えた?」と思えるくらい香りも味わいも変わりますよ!

RELATED ARTICLES