ほうじ茶の香ばしいアクセント! 和風ほうじ茶フレンチトースト

ステーキや魚のソテーなど、おうちで洋食を楽しむときはフランスパンが欠かせませんね!
でも、そんなフランスパンが余ってしまった経験、みなさんありませんか?
今回は、余ったフランスパンを一工夫して和風にアレンジした「ほうじ茶フレンチトースト」のつくり方をご紹介。
朝食にもオススメですよ!

ほうじ茶フレンチトーストのつくり方

【材料】
フランスパン…約1/2本

A
卵…1個
牛乳または豆乳…150ml
インスタントのほうじ茶…大さじ1と1/2
砂糖…小さじ3

バター…5g
粉砂糖、生クリーム、ナッツ、ドライフルーツ…お好みで

-ほうじ茶シロップ-
水…大さじ4
インスタントのほうじ茶…大さじ1と1/2
グラニュー糖…100g

【つくり方】

  1. フランスパンは2~3cmの厚さに切る。(4〜6枚程度)
  2. Aの材料を混ぜる。
    ※混ぜた後に、目の細かなザルなどでこすとなめらかに仕上がる。
  3. バットに1を置き、2を上からかけて浸す。しばらくしたら裏返す。(ひと晩冷蔵庫の中に置くとフランスパンの中心部までしっかり浸透します)
  4. 焼く直前に、3を常温に戻しておく。
  5. フライパンにバターを溶かし、4を弱火でじっくり焼く。焼き色がついたら、そっと裏返し、両面焼く。(フタをして焼くとしっとり仕上がります)
  6. 皿に移して、ほうじ茶シロップとお好みで、粉砂糖、生クリーム、ナッツ、ドライフルーツでデコレーションする。

-ほうじ茶シロップのつくり方-
耐熱容器でインスタントのほうじ茶を水で溶き、グラニュー糖を加えて混ぜる。
電子レンジで加熱(600W・1分)し、グラニュー糖が溶けたら完成。
※グラニュー糖の溶け残りがある場合はさらに30秒加熱。

インスタントのほうじ茶は、水にすぐ溶けるパウダータイプなので、料理にも使いやすいですよ。
ほんのりと、ほうじ茶の香ばしさが楽しめる和風フレンチトースト。
皆さんも、ぜひトライしてみてください。