練乳INのほうじ茶ラテでほっこりひとり時間

仕事や家事・育児でバタバタしていると、ふと時間があいたときに欲しくなるのが甘いもの。
スイーツ感覚で楽しめるほうじ茶ラテなどはいかがでしょうか?
わざわざカフェやコンビニに出向かなくても、わずか1分弱で完成します。

用意するのは、ほうじ茶と練乳。それと、お気に入りのマグカップ。

急須に大さじ3(8g)のほうじ茶を入れ、熱湯200mlを注いで30秒ほど待ちます。
いつもよりも多めの茶葉、長めの抽出時間で、いつもより濃い目のほうじ茶をいれます。

そして、マグカップに移し、練乳大さじ2を溶かし入れるだけで、あっという間にできあがり!

ほうじ茶の香ばしい香りとさっぱりした渋みが練乳の甘みとマッチして絶妙なおいしさです。
練乳は、あたためた牛乳×お砂糖を使うより手軽で簡単なうえ、コクとまろやかさが格段にアップします。

さらに、同じ分量・要領で、煎茶ラテもつくることができます。
煎茶のすっきりした味わいに、練乳の甘さが加わり、新鮮なおいしさです。
ほうじ茶ラテの方は、お好みで、粉末のシナモン、ターメリック、ジンジャーを加えると、瞬く間に上質な風味となり、贅沢な気分に。

ちょっと甘い飲み物がほしくなったら、ぜひつくってみてください。
ひとり、静かな気持ちを取り戻すことができ、ほっこり優しいひとときが過ごせますよ。